のぞみ歯科BLOG

2017.05.06更新

60代 男性

主訴:咬めない

術前

術前

 

こちらの方は虫歯があるのはご自身でもわかっていたが何年も放置してしまっていました

奥歯が揺れて痛み出し前歯が折れたためさすがに治療が必要と思われて来院されました

多数歯にわたる虫歯というのはすぐ分かりますね

ここで重要なことはなぜここまで虫歯が増えたのかということと

なぜこのタイミングでの来院になったのかということです

ただいきなり治療を始めても今までのケアと同じではいずれ虫歯を繰り返します

そのために問診や検査等が必要になってきます

問診や各種検査の結果治療におけるゴール設定と再治療を避けるための治療計画を立てました

約半年ほどの治療期間となりましたが一生懸命通ってくださり無事に治療終了まで行きました

術後

術後

 

現在治療後1年以上経ちましたがしっかりと食事ができています

奥歯は義歯が入っているためクラスプ(金属のバネ)が見えています

初診時の状態を考えるともっと早い時期に治療介入ができれば歯や神経をもっと保存できたと思います

これからは現状を維持していく必要がありますね

 

投稿者: のぞみ歯科

footer_tel_sp.png
TEL:052-875-3173