のぞみ歯科BLOG

2017.05.29更新

50代 女性

主訴:見た目が気になる

 

術前

術前

過去に入れた被せ物などの金属色が気になるということで

来院されました。

確かに笑うと見える範囲にいわゆる銀歯が入っています

これらを治療するのはできますが患者さんのプラークコントロール(ブラッシング)が良くないため

まずは歯周病の治療とブラッシング指導から行いました

せっかく詰め物や被せ物を入れてもご自身でのケアがうまくいかないと

長持ちしません

まずはご自身でコントロールできるようになることが一番です

さて、ブラッシングも順調にうまくなり

歯肉も安定をしてきた段階で補綴治療に踏み切りました

 

術後

術後

今回治療した歯は上の奥歯(画像の右上3本)と下の奥歯(画像の右下から3本目)の計4本です

かみ合わせは変えずに審美的な治療を行いました。

銀歯と比べると違和感がなくなりました

患者さん自身も満足を得られたようで良かったです。

これから現状維持のため日々のケアと定期的なメンテナンスをしていきましょう

 

投稿者: のぞみ歯科

footer_tel_sp.png
TEL:052-875-3173