のぞみ歯科BLOG

2017.07.19更新

6月に植えた花壇が成長して綺麗になりました

花壇7月花壇

アングルは違いますが、1カ月でこれだけ大きくなりましたnico

これからも成長を見守っていきますstar

投稿者: のぞみ歯科

2017.07.10更新

先日YOMIURI ONLINEのニュースに

「歯を削る医療機器、半数が使いまわし...院内感染の恐れ」

というニュースが発表され患者さんからの問い合わせがありました

実際に半数の医院が使いまわしているかわかりませんが

当院では患者さん毎に専用の機械で滅菌をして交換しています

タービン類

当然歯科用チェアの数以上の本数が必要になってきます

当医院では開業当初より診療チェアの倍の数を揃え対応しています

安心して歯科医療を受けてもらうにはそれなりの設備が必要です

安心・安全・清潔・健康の提供を目指してこれからもより良い歯科医療を行いたいと思います

 

投稿者: のぞみ歯科

2017.07.04更新

 

主訴:着色が気になる

 

本人は着色を気にしていましたが歯石が認められます

まず歯石をとり本人のブラッシングが上達したところで

着色をとります

歯の表面はつるっとしているようで意外にでこぼこしています

細かい溝もあります

このような窪みに入ってしまっている着色は通常のブラシでは取れません

そのため専用のとり方があるのです

それがプロフィです

プロフィ

どうやってとるかといいますと高圧洗浄に似た感じです

圧をかけて専用のパウダーを吹きつけ汚れを浮かせてとります

 

プロフィ前

プロフィ前

 

プロフィ後glitter

プロフィ後

 

これくらいキレイになります

着色が取れると汚れがつきにくくなります

汚れがつきにくいということは歯周病原菌などもつきにくくなります

病原菌がつきにくいということはリスクを下げることができます

ご自身の下の歯の裏を見て着色チェックしてみてください

喫煙者の方だけでなくお茶やコーヒー、赤ワインなども着色します

ちなみに着色は病気でないので健康保険が使えません

自費で3,240円(H29現在)です

注:ホワイトニングとは異なります

投稿者: のぞみ歯科

2017.07.01更新

歯科治療とは切っても切れないもの

それは、、、

浸潤麻酔です

浸潤麻酔とはいわゆる麻酔の注射です

多くの方は経験したことがあると思います

一般的には歯茎に麻酔の注射をします

その時チクっと痛みますね

その麻酔の痛みを軽減するものが「表面麻酔」です

以前より一般的になりましたが導入していない歯科医院も多いのが現状です

ちなみに私自身もあの麻酔の痛みは苦手です

ですので自分が治療される場合は表面麻酔をお願いしたいと思っています

ちなみにこちらです

表面麻酔

注射の前に歯茎に塗っています

しばらくすると少し痺れてきます

味は美味しくないです

現在はマスカットに香りのものですが

以前はストロベリーでした

時々変わります

なるべく虫歯や歯周病にならないように

しかし、治療が必要な時はなるべく痛くないように

そう心がけています

 

投稿者: のぞみ歯科

2017.07.01更新

歯科治療とは切っても切れないもの

それは、、、

浸潤麻酔です

浸潤麻酔とはいわゆる麻酔の注射です

多くの方は経験したことがあると思います

一般的には歯茎に麻酔の注射をします

その時チクっと痛みますね

その麻酔の痛みを軽減するものが「表面麻酔」です

以前より一般的になりましたが導入していない歯科医院も多いのが現状です

ちなみに私自身もあの麻酔の痛みは苦手です

ですので自分が治療される場合は表面麻酔をお願いしたいと思っています

ちなみにこちらです

表面麻酔

注射の前に歯茎に塗っています

しばらくすると少し痺れてきます

味は美味しくないです

現在はマスカットに香りのものですが

以前はストロベリーでした

時々変わります

なるべく虫歯や歯周病にならないように

しかし、治療が必要な時はなるべく痛くないように

そう心がけています

 

投稿者: のぞみ歯科

footer_tel_sp.png
TEL:052-875-3173