のぞみ歯科BLOG

2017.11.19更新

11月19日 

天白区の8020表彰式が原の文化小劇場で開催されました。

12月の寒さの中74名の受賞者が出席されました(欠席の方を含めるともっと受賞者は多いです)

8020とは80歳で20本以上の歯を残そうというものです。

当クリニックからも受賞者の方が出席されていました。

受賞者の方を見ているとお年よりも若く見える方が多いですね。

お口の健康と体の健康がリンクしている証拠です。

しかし歯がないか不健康という訳ではありません。

しっかりと補綴治療をし入れ歯でも咬めるようになると体への良い影響も出てきます。

これからもご自身の歯も大切にし健康長寿でいきましょう。

投稿者: のぞみ歯科

2017.11.15更新

この季節は落ち葉が多いですね

のぞみ歯科でも目の前に植田公園があります

紅葉は趣深く良いものですが落ち葉の量が増えます

毎日スタッフが駐車場を掃除してくれますが午後になるとまた落ち葉が溜まっています

先日クリニックの駐車場の清掃をしていたスタッフに対し歩いている方よりゴミの処理はどうしているのか尋ねられた模様です

確かに一般ゴミではないのでどうやって回収しているか気になりますよね

ここでのぞみ歯科のゴミに対する取り組みに関してご報告をいたします

名古屋市では

「事業活動に伴って生じた廃棄物は量の多少に関わらず適切に処理をしていただく必要がある」

となっています

日々の事業では様々なゴミが出ます。書類等の紙ゴミからお弁当のゴミ、飲みもののパックまでです

そのようなゴミは事業用ゴミとして出しております(黄色の袋です)

またシュレッダーをかけた紙やや再生可能な紙は再生可能な資源としてリサイクル袋で出しています

どちらも開業当時より古屋市の事業系ゴミ回収業社(西山商店様)と契約をさせていただき回収してもらいいています

また、新聞・雑誌等は専用の回収所へ搬入しています

公園からの落ち葉や飛んでくるゴミに関しては名古屋市の環境局と天白の土木事務所確認をし

公共のゴミとして公園の集積所に出す許可をいただいています(緑の袋です)

その他の医療廃棄物に関しましてはアサヒプリテック(医療廃棄物回収の優良認定会社)と契約をし定期的に回収に来てもらっています

地球環境を考えるとゴミはない方がいいのですがやはり出ますね

しっかりと分別し資源としてリサイクルできるものは活用していきたいですね

ちなみにこんな袋ですdown arrow

ゴミ袋

 

 

 

投稿者: のぞみ歯科

2017.11.10更新

11月8日はイイ歯の日でしたni

これは日本歯科医師会が1989年(平成元年)に「いつまでも美味しくそして楽しい食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込めて定めたそうです。

毎年スマイルオブイヤーとして一般の方から写真の応募があり表彰されています

今年の受賞者の写真は日本歯科医師会のホームページで見ることができるので興味のある方は見てみてください

著名人部門では米倉涼子さん 草刈正雄さんが受賞されました

 

イイ歯を保つためにもしっかりと定期健診はうけたいですね✨

 

投稿者: のぞみ歯科

2017.11.01更新

10月のハロウィンイベントは多くの子供が参加してくれました

そしてかぼちゃの重さの発表です

今年は4.8kg

ピタリ賞 2人

上位10位までの子にはハガキが届きます

ハガキが届いたら商品をもらいに来てね(ハガキと交換です)

パンプキン

11月29日までなのでもらい忘れないようにね!

投稿者: のぞみ歯科

footer_tel_sp.png
TEL:052-875-3173